チェックイン  
チェックアウト  
大人

客房預約

チェックイン
December 7  
チェックアウト
December 8  
大人
Slide Left Slide Right

周辺情報

台北 101

台北101は、台北市信義区に位置し、台北市の有名な目印です。地上101階建で、高さは509.2mで、地下は5階まであります。今のところでは世界9番目に高いビルです。台北101は主にショッピングモール、オフィスフロア、展望台で構成されており、ファッション、観光、ビジネスや文化が交わったビルです。台北101にはいくつもの銀行や証券取引所もあり、サービスを提供しています。また多くの大手企業も入居しています。ショッピングセンターにはオシャレな洋服、ブティック、化粧品、書店、レストランやフードコートなど、多様多彩なお店があります。88、89、91階は室内と室外の展望台となっており、高いところから景色を楽しむことができます。また、台北101は近年から毎年の年越しカウントダウンの大型花火を上げており、ビルのLEDライトも 花火の華を添えています。このイベントはもはやすでに台北市の毎年恒例の最も重要なイベントになっていると言えます。
 

大稻埕

大稻埕は、18世紀末から淡水港が開港され、大いに栄えました。貿易で賑わい、多彩な文化の集まるところになりました。大稻埕には華やかなバロック建築もあれば、伝統的な閩南式平屋や明るい赤色のレンガで建てられた洋館もあります。遺跡からはもちろん、伝統民芸センターからも、茶舗・布屋・漢方薬屋などの現地にしかない食堂からも大稻埕の歴史の軌跡をたどることができます。この長い歴史を持つ町並みには百年の老舗やクリエイティブなショップもあり、大稻埕は独特で新たな生活美学を創り出しています。
台北の隠れた歴史や文化に触れ合うには、迪化街を歩いてみるといいでしょう。慈聖宮(お寺)の前にある屋台で現地にしかない食べ物を食べてみてもいいでしょう。小道にも入って歩くと、それぞれ雰囲気の違うクラフト店を見つけたり、優雅で古い家屋でコーヒーを飲みながら当時の生活に親しんだりすることもできます。台北の伝統生活を味わうには、大稻埕をお見逃しなく!
 

寧夏夜市

寧夏夜市‐2015年「最高な夜市」ランキング一位を獲得した夜市。
 
多くのグルメ雑誌やネットニュースが挙って記事にした寧夏夜市は、民生西路から南京西路と重慶北路の真ん中にかけて広く渡っています。台湾の伝統的な一品料理がメインですが、その中でも大同区の迂回の近くでは「古早味(懐かしい昔の味)」は最も台北人を魅了しているものです。夜市は歩行者と車道が分けてあるため、人々は食事をしたり、買い物をしたりするのにとても便利になっています。この心遣いも人々がここに来る理由の一つです。
 
寧夏夜市にある一品料理では台湾の味を存分に味わえます。どれも食欲をそそる料理です。夜市のもう一つの一面は独創的でおもしろい雑貨やおもちゃが売られていることです。台湾でもっとも特別な夜市の文化です。
 

花博特区

20102010国際園芸博覧会、通称「台北花博」は

2011年4月25日の博覧会終了日から部分的に常設展示になり、花博公園と改名されました。「Maji Square(大人の遊園地)」は台北市立美術館の近くにあり、台北花博公園の圓山園区内の一角にあります。この大自然に囲まれた環境の中で、コンテナや原木の納屋を使って、美食・クラフト商品・音楽・芸術を合わせた異国気分を感じるバザー、まるで町にある遊園地のような生活空間が作り出されました。「Maji Square」には6つの区域があります:神農市場、寰宇一品料理街、ガラス屋バザー、異国グルメレストラン、商店街、ナイトクラブTriangleと多種多様な空間です。

毎週の土日に、園内には花博農民バザーを開催しており、毎週土曜日の午後には、それぞれ違う専門の講師を招き、農産物の選び方や、料理の仕方、加工の仕方などの実用性の高い知識講座を行っています。参加者は講座を聞いて、より農産物について知ることができ、より安心して購入することができます。この他に、花博公園は不定期で国内外の展覧会、企業やボランティア団体のイベントも行っているので、ご家族で遊びに行くのにぴったりです。

晴光市場

晴光市場

晴光市場は他の夜市と違った独特な魅力があり、歴史の波に飲み込まれずに乗り越えてきた舶来品店やジュエリー店が何軒かあり、国外から仕入れた洋服・ブティック百貨とジュエリーは今でも多くの人の心を惹きつけています。さらに、ここの伝統夜市ならではの名物一品料理も大人気です。中でも晴光油飯、蔡家甜不辣、晴光意麵、晴光紅豆餅は最も人気で、あなたもきっと豪快に食べてしまうでしょう!

ウェディングドレス街:晴光市場の隣の中山北路にあります。そこはウェディングドレスがたくさん飾ってあり、幸せでロマンティックな気分が溢れ、ウェディングドレスが並んだ風景はとてもカラフルで美しいです。ここは台北で有名なウェディングドレス街です。

雙城街小吃區(一品料理店エリア):晴光公園の雙城街十と十三巷と農安街の間にあり、晴光市場の隣にあります。ここもまた食べ物が特徴であり、食事の時間になると、多くの人が集まってきます。おいしい一品料理店も多いので、晴光市場と同時に訪れることをお薦めします。

画像の出典元:臺北旅遊網-晴光市場紅豆餅ズームイン‐撮影:劉佳雯/div>